30秒で知っとこ☆今週の気になるベストヒット☆

流行と宣伝のあいだを解説するゆるいブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新雑誌「GINGER」

GINGER

幻冬舎初の女性誌「GINGER」創刊号、早速チェックしました。
星の数ほどあって一番競争率が高い20代後半~30代前半がターゲットの女性誌。
しかもモデル読者の想定は、33歳で手取り50万。。(--;)ビクッ
ぬぬ、去年20媒体も休刊した女性誌大不況になんたる勝気。

S

ファッション誌、というと違うと思いますが
一番特徴的なのは、読み物ページがとても多いことです。
佐藤優とか竹中平蔵とか、他の女性誌ではまず出てこない人物からの寄稿や
売れっ子モデルの人生コラムが勢ぞろいして、なんだか勇気をくれます。
他の女性誌のように「ファッション」「恋愛」だけじゃない、
世界情勢や政治にも広く関心を払っている、自己投資意識が強い自立した女性。


そういえば以前、ちょっと年齢層は違いますが
日経ホーム出版社が「日経EW」という管理職向けの女性誌を出していたことがあります。
1
管理職女性向けのライフスタイル誌は空白地帯で
もともと日本は女性管理職が少ない上、必要な情報は人を通じて入手し、
またこの層はすでに哲学が確立しており迷うことの少ない層のため
この雑誌を読む必要性がなかった、といわれています。
あと、心理的に「肩に力入りすぎててイヤ」と思った女子が多いとか。
そのため、派遣・一般職で常に人生に迷っている女性がターゲットの「日経WOMAN」のほうが支持されるという状態なのです。

そこの部分では、職種を絞らず肩肘張らず、人生に迷いつつも常に前向きな「GINGER」は
より広い層にリーチしそうです。

あと、雑誌HPをameba blogと連携させてる業界初の取り組みにも注目。
あ
amebloを利用してる芸能人とコラボしたりブロガーイベントもやりやすくなるだろうし
リンク先から飛んで来る人も増えて出版社の雑誌HPの中で小さく完結せずに広がりを持てます。

「GINGER」も今後号を重ねるにつれて読者の反応がだんだん
はっきりわかってきて、ニーズに合った企画を立てるようになるんだろうけど
この雑誌の哲学が読者に支持されるのかどうかがとても気になるところです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | PRの仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<スクーリングパッドセッション初回 | 30秒で知っとこ☆今週の気になるベストヒット☆ | 新生活>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 30秒で知っとこ☆今週の気になるベストヒット☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。