30秒で知っとこ☆今週の気になるベストヒット☆

流行と宣伝のあいだを解説するゆるいブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

20代の消費

wedding
昨日は会社の同期の結婚式でした。おめでとう!!
とはいっても、彼女は数ヶ月前に転職してしまっているので久しぶりの再会でした。
自分の夢にまっすぐ沿った生き方をしていくだろう2人でした。
あと数人の同期も続々結婚しそうな雰囲気です。(え?もうそんな歳か・・・)

最近「団塊世代」や「ケータイ世代(今の中高生)へのマーケティングが流行っていますが
20代、特に男性は「消費しない世代」として置いてきぼりにされつつあり、
そこの世代の気持ちをどうやったらつかめるか、に興味があります。
TVも雑誌もみんな、消費精神旺盛な女性に向かっているけど
ファッションビルにしても、メディアにしても男性向けのモノはすごく限られていると思います。

社会人3年目にもなると会社と仕事のギャップが見えてきたり、
将来のキャリアプランを考えあぐねて一人で悩んでたりする人が多いです。
でも普段友達との飲みではみんなそんなのおくびにも出さず、
ただひたすら楽しく軽い、恋バナとか、仕事のネタとか趣味とかに終始しがちです。
うまく人間関係を作るために、必死に取り繕って、空気読んで、本音じゃなくても
言うべきことをいうようにインプットされているように思えます。

20代は消費をしない堅実な世代とよく言われますが、ものごころついたときには
すでにバブル崩壊、高齢化社会を迎えていたんだからしょうがありません。
(やむなく適応したのです)
この世代の特長としては、
・モノを所有する憧れが少なく、クルマやマイホームを欲しがらない(だってモノは溢れているから)
・一方的なメディアを見ない(が、日経や東洋経済などにはステイタスを感じる)

などなど。
これについて、藤井大輔氏の『R25のつくりかた』の読みはとてもおもしろいと思いました。
25

たとえば、マスメディアは信用しないながらも
・「オトナとして、時事問題や最新の経済状況は知ってて当然」という認識は持っている。
それで「WBS見てます」とかいって知ったかぶりする。
なるほど、そうかも(笑
でも、新聞やネットをチラッと見たたけでは、ニュースの背景がわからない。
そこに「空き」を感じて、あえて速報性を捨てニュースの背景を気軽に解説するコラムを設け、
20代のしかも男性にあえて「フリーペーパー」で攻め入って成功したというかなり珍しい例です。
(これも最近定番化して新鮮味が薄れてきているのでまた何かアクションを起こす時期にきているとは思いますが)

モノに憧れを持たない世代ながらも、i-podとかヴィトンとか、必需品じゃないけど
ものすごく売れてるモノが確実に存在します。売れるものと売れないものの違いを考えるのは
とても楽しいことです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | ヒットを読む | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<明日は母の日、家事代行サービスはいかが | 30秒で知っとこ☆今週の気になるベストヒット☆ | 村上隆「芸術起業論」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 30秒で知っとこ☆今週の気になるベストヒット☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。